Hej

Lin

Author:Lin
✱日本のすだちとワカメと鳴門金時の産地出身です。
✱アンドレアスと2013年8月生まれの娘、2012年生まれの3代目シベリアンハスキーのミシュカと一緒にスウェーデンの南の都市マルメに住んでいます。地図で見るとほぼ最南端。
✱現在ルンド大学の診療放射線学科で勉強中です。

--Biography--
2002年 スウェーデンに引っ越してルンド&アーロブで暮らす。
この時、SFIを2ヶ月で挫折した後スウェーデンの社会にも馴染めず学校も行かず6年間毎日好きなことをして暮らしていました。いつか日本に帰ると思っていました。

2008年 日本に帰国して就職。大好きな服飾関連の仕事、週末は美味しい物を求めて遠出、月1回は旅行。そんな生活に夢中になっていました。

2010年秋 肌寒い日の朝、自転車に乗って出勤中にふと、あんなに嫌いだったスウェーデンのグレーの空や、だだっ広くて何もないスコーネの風景が恋しくなる。
それとともに、スウェーデンで何の成果もあげずに放り出して日本に帰ったこと、何よりSFI(移民向けのスウェーデン語の学校)を中途半端で投げ出したことを大後悔し始めました。

スウェーデンに戻る計画を立て始める。目的はSFIを卒業すること。
実行にあたって現地の日本人の友達とアンドレアス、そして両親が精神的にとても支えてくれました。

2011年2月スウェーデンに戻り、SFIを3月18日からスタート。あんなに嫌いで続かなかったSFIも今回は意気込みが違ったせいか2ヶ月半で卒業することができました。
SFIを卒業したら日本に帰ってもいいと思っていたけれど、いざ卒業できたら欲が出て、目標は「スウェーデンで大学生になること」になりました。
そこでKomvuxで引き続き勉強を続けて必要な単位を集め、2015年1月マルメ大学に入学。2番目の目標達成です。が、2015年8月から長らくの夢と目標だったルンド大学に移って勉強を始めました。次の目標は無事に大学を卒業して就職すること。

ルンド時代のブログはFC2の誤操作で消してしまったけど、アーロブ時代のブログがネットのどこかをさまよっています。シベリアンハスキーと洋裁に燃えたス発信のブログがあったら私のかもしれません。( ˙m˙)ププ

Senaste Inläggen

Senaste Kommentaren

Arkiv

Kategorier

意外に楽しい、意外に難しい

Category : 日常
パパの職場でドラムに夢中になる娘。
170304.jpg

私も試してみたらすごく面白くて、図らずもドラムセットが欲しい物リストに追加されてしまいました。
それにしても足でペダルを踏みながら両手でドラムを叩くって難しいんだね。
スポンサーサイト

学校生活再開

Category : 大学生活
午前中、木曜日の放射線診療プロセスの筆記試験に備えてクラスメートのLちゃんの家でテスト勉強をして、午後は学校で年明け初めてのミーティングがありました。ディスカッションのお題は去年の10月〜12月の研修中に指導者の人に指導された内容と感想で、自分が指導者になった場合どうしたいか等。
他のクラスメートは木曜の筆記試験だけでなく明日の実技試験が心配そうな上に、今日は全問正解をしないと合格できない薬理計算の試験が返って来てガックリしている子もちらほらいました。私はどちらもマルメ大時代に単位を取った。薬理計算の試験を見せてもらったけど、(ああマルメ大で単位を取っといてよかった・・。)というのが率直な感想です。計算問題が嫌いな私に100%正解答しないと合格できないプレッシャーはきつい。

かと言って私は今楽ができるかと言ったらそうではなく、言葉の問題で本を読むのも単語を覚えるのもス人クラスメートの5倍は努力しないといけないからやっぱり全力で頑張らないといけません。

大学は、1〜3学期中の全ての必須提出課題と筆記試験を合格していないと5学期に進ませてもらえない。
木曜の試験は私にとって3学期の最後の山です。これを乗り越えるとまたさらに大変な4学期が待っている。
外に遊びに行きたいけどここはぐっと我慢して試験に備えたいと思います。

170109-02.jpg
マルメにできたラーメン屋さんの塩ラーメン
美味しいけれど一杯140kr(約1700円)する高級塩ラーメンです。
特にフカヒレとかは入っていません。

ネックレスでお洒落さん

Category : 育児日記
クリスマスに娘が義母&義父にもらったプレゼントの一つのネックレス。
170108-02.jpg
彫金師さんがホワイトパールとブラックパールバージョンで2個クリスマス限定で作った大人用で、無垢な天使のモチーフがとても可愛い。
けれど素材が18K。娘が着けたり外したり床に寝そべって遊んだりしているうちに早速小傷が付いてしまいました。
そこで娘がもうちょっと大きくなって大事に扱えるまで置いておこうと思ってクローゼットに隠しておいたのだけど、今朝

「ネックレスが見つからないの。サンタさんにもらった小さい箱に入ったやつ・・。ママが隠したの。しばらく見てないの。」

とパパに聞く娘。クリスマス後義母の家を出てから一度もネックレスのことを口にしなかったからてっきり忘れてるなしめしめと思っていたのに、今朝クリスマスの時と同じワンピースを着たから思い出したのかもしれません。
本人のだしせっかく思い出したのだから出して着けてあげました。

これに限らず子供も結構いろんなことを覚えているものであなどってはいけないなと思います。
ママが隠したに違いないという勘は経験から来るもののようです。

15年後の初対面

Category : 日常
娘ちゃんと北欧周遊旅行中の友人がマルメに寄ってくれました。
15年前にスウェーデン旅行仲間サイトで知り合って、当時、彼女が実家のある京都に住んでいた時は電話でよく話していたけれど、その後私がスウェーデンに引っ越してからは連絡が途絶えて、2年位前にfacebookで私を見つけてくれて再会した友達です。
実際に会うのは初めてだったけれど、知り合って長いから久しぶりに会うように自然でした。
昔から無防備で破天荒だった彼女。相変わらず子供のように自由に生きながら素敵な女性で2児のママになっていました。

170105-01.jpg
娘たちもすぐに仲良し。マルメ城の博物館に遊びに行って来ました。
気温−7℃で寒かった!

来年は上海から東京に引っ越すそうだから会いやすくなりそうです。

セルフヘアカット

Category : 育児日記
娘が勝手に自分のハサミで髪の毛を切ってしまって右半分がザンバラのmullet状態です。
先日私がアンドレアスの髪を切ってあげているのを周りでチョロチョロしながら見ていて「次は私の番!」と張り切っていたのだよね。「また今度ね〜。」と流さずに、その時ちょっとでも切ってあげとけばよかった。どうしても切ってみたかったみたいで、今日「髪の毛切る!」と自分のハサミを持って来たから、「切っちゃだめよ!」と言うと「切らないよー。」と言うので真に受けていたら、しばらくして台所に行くと無数の長い毛束が一面に散乱していました。
通常なら爆笑場面かもしれない。
けれどそこはチャッカマンの私。即怒りました。

170104-01.jpg
ごはん大好き

考えてみれば私も小さい頃自分の髪を切ったのだよね。たぶん私も3、4歳だったと思う。
切って楽しかったのに母親に叱られて、髪は自分で切ったらいけないんだなと思った記憶があります。
やっぱり爆笑せずに怒っておいてよかったかもしれません。

保育園好き

Category : 育児日記
私は年末年始学校の授業はないけれど、今週小論文の提出課題が2つあったのと、来週「放射線診断プロセス」のテストがあって勉強しないといけないから娘には保育園に行ってもらっています。
これが保育園大好き!
1歳で保育園に行き始めてから登園を拒否した日はあったかどうか覚えていないくらい。朝眠くて起きるのを拒否していても、そのうち気が変わってちゃっちゃと自分で服を選んで着替えてトイレに行って、朝ごはんを食べたら「ママバイバーイ!」と喜んでパパに保育園に連れて行ってもらっている。
迎えに行っても毎日なかなか帰ろうとしません。

170103-3.jpg
今日は迎えに行ったら気温2℃で雨が降って風も強く寒い中、子供たちは外で泥んこになって遊んでいました。
「子供は一日中室内ではいられないのよね。」と寒げにコートのフードを被って子供たちに付き合っている先生のアネット。
いつもアネットは良い先生だと思う。

他の子供たちは満足して教室に戻って行ったけど、娘は「チョコレートケーキが完成したら帰る!」「これを全部こっちに移してから!」となんだかんだ言って帰ろうとしない。
全身ドロドロなので抱き上げて帰ることもできず、仕方ないので”これを全部こっちに移す”のを待って本人が納得してから帰りました。
今日は意外にすんなりと行ったけれど、帰宅交渉の難航時は大変です。

A happy new year!

Category : 日常
今年も楽しい一年になりますように。

去年の後半は日本に長期帰省したのと、エンゲルホルムの病院での長期研修で終わりました。
それと、9月にミシュカがハスキー友達の家に引っ越したのはうちの大きな出来事でした。
ミシュカの新しい家は田舎の敷地面積300㎡のケンネルの設置された大きな芝生の庭のある若い夫婦の家で、ミシュカの他にハスキー2匹、チワワ3匹、猫1匹、小さな子供が3人いる。旦那さんは常に家にいて、家族で犬ぞりや森のトレッキングなどアクティブな生活をしているから、うちは寂しいけれどミシュカにとっては良い環境になりました。

170103-2.jpg
会いに行くのが楽しみ。

娘は3歳4ヶ月になりました。
口が達者で、負けん気が強く、ナイーブで、おっとりしているようで素早い。
夕飯前に台所の棚によじ登ってバナナケーキを盗み食いする時の猿のような身の軽さと早さと言ったら・・。
何はともあれ元気に成長してくれています。

大学は今3学期の終盤で、1月17日から4学期が始まります。(1学期=半年で、全部で6学期)
4、5学期は研修がなく理論ばっかりなのでちょっと気が抜けるかも?
その分テストが増えたらどうしよう?
楽しみと心配なスタートになりそうです。

170103.jpg

みなさんの2017年、素敵な年になりますように!

研修でした

Category : 大学生活
スコーネ大学病院の放射線科での5週間の研修の後、ヘルシンボリ病院の胃腸外科の入院病棟での4週間の研修を先週の金曜日に終えて、また今日から普通の月曜日に戻ったところです。
放射線科での実習は家からバスで20分の所に病院はあるし、時間も毎日8:45〜15:00で内容も自分が勉強している事だから楽しかったけれど、ヘルシンボリの入院病棟での実習は大変でした。
別分野な上に医療界の経験がない私にとって看護の最前線でできる事はゼロ。
まるで別の星にやって来たようで、毎日苦痛で実習が終わるのが待ち遠しくてカレンダーに/をつけていました。
忙しそうに動いている看護師さんや准看護師さんを観察していても何をしているのか全く分からない。医師と看護師さんが患者さんの状態や薬や手術の話をしているのを一緒に座って聞いていても専門用語だらけで理解できず、カルテを読んで大切な情報を抜き出してメモするように言われても見た事がない単語だらけの上にどれが大切な情報なのかさっぱり分からない。
私のメモを見て指導担当の人があきれていました。

入院患者さんに配膳した後の牛乳やジュースを冷蔵庫に戻すのも、冷蔵庫のどの位置に戻すか決まりがあるから他の人に聞かないと自分でできない。
その上マルメの家とヘルシンボリの病院間はバスと電車で2時間弱かかるから、家に23時に帰って来て翌朝4時起きという日もしょっちゅうあって、そんな日は寝不足の上に元来ののん太な性格が災いしてよくいらないことをしてしかられました。

私は看護師科の学生ではない!よって知らない事が沢山あって失敗するのは仕方ない!それで習って次回は失敗しない。ということを、私担当の指導者の人に言っても分かってもらえず悔しくてトイレで泣いた日もあります。
でも、そんな日々を数日過ごした頃それは私のおごりであり、こんなに患者さんに近く接する事ができるのは最初で最後のチャンスであるということに気づいてからは、病棟で起こっているいろんな事に興味が出てきました。
厳しく注意されたが故に次回は細心の注意を払うようになってからは、私を看護学科の学生と同じ目で見てくれてきつく注意してくれる指導者の人に感謝をするようになった。
それからは入院している患者さんの顔と名前を全員覚えるようにしたから廊下で患者さんに会っても名前を読んで挨拶できるようになったし、分からない用語はメモして家に帰って調べるからカルテを読んでも理解できるようになった。
最初の週は幼稚園児が現場に来たように全く何も出来なかった私が最後は血圧、脈拍、呼吸数を採ってカルテに入力したり、注射、採血、点滴、静脈カテーテル挿入、抗生物質注入などの技術的な事ができるようになっただけでなく患者さんと自然に会話をしたり、何より患者さんの手助けや世話をするのが嬉しくなっていました。いつの間にかカレンダーに/をつけるのも忘れていた。

最後の日に指導者の人に、「私は放射線科だからこんな事は覚えなくていいということが最初の頃Linの顔に書いてあった。」って言われました。
そこまでは思ってはいなかったけれどモチベーションの低さはバレていた。
それがだんだん成長して最後はいろんな事が上手にできるようになったと言ってもらいました。
電車でもベビーカーを降ろすのを戸惑っている人を見ると考える間もなくさっと体が先に動いて手伝うようになった。以前は「手伝いましょうか?」と聞いていたのに「手伝います!」と言いながらもう持ち上げている。はは
そんな頃に実習が終わったのでちょっと残念だったけど、やっぱりホッとしました。

さて、学校も今週で終わりでもうすぐ夏休みです。
夏休みは娘と日本の実家に帰省予定です。

160530-01.jpg
楽しみ。

花買い付け解禁

Category : 日常
やっと春の気配がしてきて森の中もスノードロップがあちこちに見られるようになって来ました。
我が家の観葉植物も細やかに春の訪れを喜んでいる様子。
・・ということで、花の購入解禁!
冬の間は観葉植物を買っても元気がないから、ほとんど買わずによくぐっと我慢したものです。

160222-01.jpg
紫陽花
原産地は日本/韓国なのだね、知りませんでした。

160222-02.jpg
桜の木。花が咲くかな?

160222-03.jpg
名前を忘れたけれどフレッシュなグリーンの良い匂いが辺りに広がる。

160222-04.jpg
かろうじて一番明るい場所で身を寄せ合って長い冬を超えた我が家の観葉植物たち。よく頑張ったね!

160222-05.jpg
花屋さんの前のバレンタインの薔薇のデコレーション。素晴らしい華やかさです。

160222-06.jpg
とっても素敵なマルメ駅の近くの花屋さん。

静かにしてると思ったら

Category : 育児日記
160211.jpg
      雪の日の私の自転車用のゴーグルを装着している。

ちゃっかり母の机に座ってパソコンを触っていました。
ちょっと目を離すとこうなのだよね。

今月の終わりで娘も2歳半。
時々母よりス語の文法がちゃんとしていてびっくりします。